DINING-EXPRESS

食に関する気になる情報を毎日更新中!

   2010.10.9 大人の味だが、謎多し。龍馬伝説レトルトカレー [熊本特産物情報]

画像(450x299)

 ついに、薩長そして土佐までも結びつけた龍馬。あと10ヶ月で死んじゃうなんて、本当に残念。(もちろんドラマの話)。今回は龍馬伝説珈琲に続き、龍馬伝説レトルトカレーをご紹介します。こちらのカレーは、幕末風味(HPより)で、ビール、チーズ、珈琲が隠し味に入っています。1800年代に、長崎に駐在していたオランダ軍医ポンペの報告には、将官員の食生活の中にカレー料理はあったとされています。ずいぶん古くから長崎の地にはカレーがあったんですね。ブーツをこよなく愛したハイカラな龍馬が愛したであろうカレーの味を再現したのだそうです。

 長崎県産の大きめの豚肉がゴロゴロ入っているなかなか贅沢なカレーです。味に深みもあり、マンゴチャツネ、バナナピューレ、リンゴペーストの甘みが生きています。甘みもありますが、どちらかといえばキリッとしたスパイシーさが際立ち大人向けの味。
 HPを見てみると、写真の龍馬伝説カレーは長崎市役所レストランでお出ししていますとあり。
 ゆで卵がトッピングされ、豚肉のサイズはかなりアップ。ベーコンやニンジンなどの彩りも華やかでかなり豪華なのに、なんと価格は500円!。レトルトパックの価格が、525円であることを考えると、なぜ、レトルトの方がお高いのか謎?果たして500円の「龍馬伝説カレー」@長崎市役所レストランと525円の「龍馬伝説レトルトカレー」は、同じものなのでしょうか?なぞが深まります。<YA>

Posted at 15時29分

   トラックバック

トラックバックURL

http://www.howdy.co.jp/dining-express/tb.php?ID=2634

   コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

10

2010


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

広告

hamada

カテゴリー

検索

検索


ランダム写真

2010.9.21 黒髪の小さなお菓子屋さん「kei’s-factory」のロッシェ

2010.9.21 黒髪の小さなお菓子屋さん「kei’s-factory」のロッシェ

2009.3.27 大蛇山饅頭 大牟田 菊水堂

2009.3.27 大蛇山饅頭 大牟田 菊水堂

2008.10.19 BAILEYSのクリームリキュール@Francfranc。

2008.10.19 BAILEYSのクリームリキュール@Francfranc。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

[ HOWDY ]

[ LINK ]

[Login]

RSS1.0powered by a-blog
Copyright (C) 2007 DINING EXPRESS All rights reserved.

ページのトップへ