DINING-EXPRESS

食に関する気になる情報を毎日更新中!

   2010.10.3 秋!恋の予感!ダマスクスローズのジュース [D@EXコラム]

画像(450x298)・拡大画像(500x332)

「飲み続けると、ほんのりバラの香りが体中からあふれる」といわれるブルガリアローズのジュース。肌の張りやつや・ストレス緩和・疲労回復などにいいと言われています。


 中学生のとき、友人が「好きな人のことを思いながらバラの花びらを煮出して飲むと、恋がかなう!」と言って大真面目に飲んでいたのを覚えています。そのときは「古代ギリシャかなんかの魔女みたいだな」と思ったのですが、確かに古代ペルシャでは、バラを飲むと好きな人と絶対に離れないと信じられていて、兵士が戦争に行く前や、旅人が長い旅に行く前に飲んでいたそう。友人の恋が実ったかどうか覚えていないのが残念。

 

 
 
 

 見た目はうっすらピンク色でキレイ。バラの香りがフワッと広がり味は甘め。普通に飲んでもおいしいのですが、シャーベットや他のジュースそしてお酒とブレンドしてもよいそうです。個人的なオススメは、ミネラルウォーターに数滴たらして、冷蔵庫に冷やしておくと、バラがほのかに香るお水ができあがります。紅茶やヨーグルトに数滴入れてもおいしいです。

 パッケージのみずみずしいオシャレさと、ジュースのロマンティックな香りと色で、わざわざバラを買って煮出さなくても、十分恋に効きそうな予感!美容と健康にもよいので、この秋はデトックスしながら、恋を成就させてみては!?<YA>
 

 
 
 
 

Posted at 00時29分

   トラックバック

トラックバックURL

http://www.howdy.co.jp/dining-express/tb.php?ID=2633

   コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

10

2010


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

広告

hamada

カテゴリー

検索

検索


ランダム写真

■theo murata(テオムラタ) 湯布院のショコラティエ

■theo murata(テオムラタ) 湯布院のショコラティエ

農家れすとらん「田子山」 阿蘇市

農家れすとらん「田子山」 阿蘇市

弾ける プチプチマスタード

弾ける プチプチマスタード

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

[ HOWDY ]

[ LINK ]

[Login]

RSS1.0powered by a-blog
Copyright (C) 2007 DINING EXPRESS All rights reserved.

ページのトップへ