DINING-EXPRESS

食に関する気になる情報を毎日更新中!

   2009.3.21 大牟田名物「草木饅頭」 黒田家 [編集長コラム]

画像(410x432)

 以前、大牟田名物「草木饅頭」の江口栄商店さんをご紹介した記事は、ヤフーで草木饅頭と検索すればヒットするため多くの人に読んでいただきましたが、黒田家さんの草木饅頭は紹介していなかったと思い、丁度大牟田へ行く機会がありましたので購入しました。

 以前書いていますが、草木饅頭の老舗双璧の違いは微妙な味の違いなどはあると思いますが、大きなのは個包装されているかどうか。包装されているのが黒田家さんで、されていないのが江口栄商店。現在、江口栄商店さんは熊本のお菓子の香梅系列になっています。あっ、ホームページも綺麗になっている。

 美味しいのでパクパクぺろっと食べれる草木饅頭が両方買い求められるスポットで身近なのが「道の駅おおむた」。並べて売ってあります。午後遅く行った時は以前、黒田家さんのものは売り切れていたなぁ。今回は午前中だったこともあって両方並んでいました。売れ筋は10個入りの手軽なやつ。黒田家さんは450円、江口栄商店さんは400円。個包装されているかどうかが価格差ですね。道の駅おおむたには、大牟田の名物のカステラ饅頭もあります。

画像(400x270)

10個入450円

 創業95周年ですか。すごい歴史がありますね。以前の記事でコメントをいただいたのですが、

 草木饅頭は最初、増永製菓の増永生光が作った饅頭です。もともと長崎県島原出身の彼が大牟田の草木に移り住みそこで饅頭屋を始めました。彼は草木という場所を広めるために当時お弟子さんだった、現在の黒田屋さん、江口さんたちに教えみんなで草木饅頭という名をみんなに使わせていたのです。当時、20数名のお弟子さんがいたようです。しかし、昭和53年11月19日、増永生光は、53歳の若さでこの世を去りました。創始者、増永生光の意思を受け継ぎ、今、黒田屋さんと江口さんが草木饅頭をつくられています。とのことです。

 草木という地名のところに、黒田家さんのお店がありました。

黒田家

画像(410x308)

 個包装されている上に、フィルム包装されています。

画像(410x308)

 個包装されているので、会社などのお土産などには便利ですよね。個人的にどっちが好きなのか・・・私は江口栄商店さんですね。うちの奥さんもそういってます。

黒田家ホームページ

ヤフーグルメ

Posted at 08時57分

   トラックバック

トラックバックURL

http://www.howdy.co.jp/dining-express/tb.php?ID=2254

   コメント

[ 内容チェック中 ]

パイパン 2009年12月21日 23時14分 [削除]

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

3

2009


1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

広告

hamada

カテゴリー

検索

検索


ランダム写真

2008.7.14 坂金製菓 キャラメルポップコーン 絶妙!

2008.7.14 坂金製菓 キャラメルポップコーン 絶妙!

2010.9.11  別れの一本杉 春日八郎に認められた“染みる”お菓子

2010.9.11 別れの一本杉 春日八郎に認められた“染みる”お菓子

喫茶店式深煎焙煎コーヒー 喫茶ラトリア

喫茶店式深煎焙煎コーヒー 喫茶ラトリア

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

[ HOWDY ]

[ LINK ]

[Login]

RSS1.0powered by a-blog
Copyright (C) 2007 DINING EXPRESS All rights reserved.

ページのトップへ