DINING-EXPRESS

食に関する気になる情報を毎日更新中!

   2009.3.15 岐阜・恵那川上屋の春栗きんとん 里長閑(さとのどか) [編集長コラム]

画像(400x300)

 先日中部空港セントレアで岐阜県恵那・中津川・多治見の地方の物産展をやっていました。ふと立ち寄ったのですが試食で食べてみたところ非常に美味しい和菓子があったので購入いたしました。岐阜県恵那地方は以前、松浦軒のカステラを紹介したように、岩村の町並みを始め一度訪れたいと思っている地域の一つでもあり、美味しいお菓子なども沢山ありそうです。

 今回購入したのは、岐阜 恵那川上屋さんの春栗きんとん 里長閑(さとのどか)1個210円で5個入りで1,050円でした。

画像(400x300)

恵那川上屋さんのホームページ

 色んなお菓子を作られているようなのですが、春の栗きんとんの里長閑もオシの商品のようですね。
コピーから。。
シデコブシの鮮やかな色を映した春の栗きんとんには、自然薯の練り切りを合わせました。芋独特の朴訥とした土の香りが、栗の味と香りをいっそう引き立てます。

画像(410x308)

 試食でいただいた時に、これは濃厚な栗の上品な味だから美味しいお茶にぴったりな和菓子だなぁと思いました。桜の花びらをモチーフにしたのでしょうか。季節感があってよい商品ですね。

画像(410x308)

 中はこんな感じで、栗をベースとした餡がたっぷりと入っています。

 All Aboutでも紹介されていました。恵那栗を使ったお菓子 恵那川上屋

 いやぁ、中部空港でこんなに美味しいお菓子に巡りあうとは思いませんでした。旅は色々なお菓子との出会いが待っていますね。

箱に入っていた紙から
うらうらと陽のそそぐ、春の山里の長閑な風景。春の季節の栗きんとんは、白あんに恵那産の自然薯をあわせた練り切りで、栗きんとんを優しく包み、恵那の里に春を告げる、名花「シデコブシ」に見立てたひとひらの花びらを添えました。おぼろげな季節にふさわしい、情緒あふれる食感です。

恵那川上屋
本社 恵那峡店
509-7201
岐阜県恵那市大井町2632-105
0120-05-2470

Posted at 00時15分   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

   トラックバック

トラックバックURL

http://www.howdy.co.jp/dining-express/tb.php?ID=2249

   コメント

[ 内容チェック中 ]

逆援掲示板 2010年02月17日 14時20分 [削除]

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

3

2009


1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

広告

hamada

カテゴリー

検索

検索


ランダム写真

2009.7.25 秋刀魚味ではないです。べビースターラーメン丸「横浜サンマー麺味」

2009.7.25 秋刀魚味ではないです。べビースターラーメン丸「横浜サンマー麺味」

【熊本・馬刺】 菅乃屋 霜降りの鮮馬刺し

【熊本・馬刺】 菅乃屋 霜降りの鮮馬刺し

カゴメ 六条麦茶 香ばし焙煎 

カゴメ 六条麦茶 香ばし焙煎 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

[ HOWDY ]

[ LINK ]

[Login]

RSS1.0powered by a-blog
Copyright (C) 2007 DINING EXPRESS All rights reserved.

ページのトップへ