DINING-EXPRESS

食に関する気になる情報を毎日更新中!

   2008.9.25 鹿児島 妙見温泉「妙見石原荘」 【1】 [編集長コラム]

画像(410x308)

 先日、鹿児島の妙見温泉、「妙見石原荘」に宿泊してきました。妙見石原荘といえば九州いや日本でも有名な温泉として温泉フリークや高級宿好きの多くのファンを持つ有名な旅館です。一度宿泊してみたかった場所のひとつです。鹿児島空港から車で約15分という地の利が良いところから、関東その他からも週末1泊で訪れる方も結構いらっしゃいます。

 妙見温泉で有名なお宿は「妙見石原荘」と「雅叙園」です。雅叙園さんは天空の森という一人1泊15万円〜という高級宿をオープンさせたことでも有名です。この妙見石原荘と雅叙園はともに霧島山系より流れ出る天降川の渓流沿いに位置します。渓流の川の流れの音が聞こえ、大きな岩が川の中にあり、これぞ「渓流の温泉!」といわんばかりの風情。

画像(410x308)

建物

 杉林と雑木林の中の渓谷と国道の間に建物があります。敷地は約1万坪。ロビーのある本館から温泉へ行くには一旦エントランスから外に出てしばらく歩く必要があります。

 昔の写真を見た時は、屋根の所に「石原荘」とモチーフが付いてたのですが、今は付いていないようです。

画像(410x308)

 メインロビー。ここでチェックインを行います。窓からは渓谷を眺めることができます。反対側には雅叙園さんが見えます。

画像(410x308)

 足湯以外の温泉へはこの天降門を通っていく必要があります。木々の間からの光が差し込みなんともいえない雰囲気があります。適度に湿った空気も渓谷なんだなぁと感じさせます。

画像(300x400)

 石原荘は温泉にこだわっていて、温泉本来の姿を尊び温泉を生き物として扱うということらしいです。大浴場・川のそばの露天・椋の木露天風呂と3箇所の温泉はそれぞれ源泉からお湯を空気にふれさせないために、源泉のすぐそばに作られています。源泉かけ流し100%!

 写真は一番遠くにある、椋の木露天風呂。15時からは混浴です。川の一番そばにあるため川の音を聞きながら自然と一体化したような雰囲気を味わえます。反対側の岸にある会社からの視線が気になります・・

画像(300x400)

 椋の木露天の脱衣所です。早い時間ならそんなに混んでいないんじゃないかな。雰囲気は一番いいお風呂です。

画像(300x400)

 階段を10数段降りたところにある足湯。足湯だけでもかなり立派。川のせせらぎを聞きながらいい気分!日帰り入浴でもご利用になれるとか。
 かなりここの足湯は気に入りました。とても気持ちe!ちゃんとタオルもそばに置いてあって便利です。

画像(300x400)

 七実の湯貸切露天風呂。檜風呂です。宿泊の方は30分毎の貸切で利用できます。たった30分?って思いましたが、普段ぬるいお風呂に入る私は、ここの温泉熱くて熱くて確かに長風呂できないから短めで十分かも。
しかも温泉上がった後に、ドバーって汗が出てきます。これが本物の温泉?休憩処には水分を補給してください、と霧島の水が準備されていました。お湯疲れしてしまいました。マッサージしたくなるんだけど、マッサージ屋さんなさそうです。


BLOGから
Happy-sanになろう!
毎日が美味しい
妙見石原荘
ども♪広です
妙見 石原荘(宿情報・感想)

Posted at 00時40分

   トラックバック

トラックバックURL

http://www.howdy.co.jp/dining-express/tb.php?ID=2061

   コメント

[ 内容チェック中 ]

カミタク(リンク先は「妙見石原荘入湯記」) 2011年01月30日 11時10分 [削除]

[ 内容チェック中 ]

逆援助出会い 2009年12月13日 11時21分 [削除]

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

9

2008


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

広告

hamada

カテゴリー

検索

検索


ランダム写真

2009.4.26 びっくりどら焼き 静岡 菓匠泉寿庵

2009.4.26 びっくりどら焼き 静岡 菓匠泉寿庵

2009.10.10 よもぎが香る!新潟の老舗が作る笹だんご

2009.10.10 よもぎが香る!新潟の老舗が作る笹だんご

2010.2.17  東ハト「原始探検スナックマンモスの肉!?」

2010.2.17 東ハト「原始探検スナックマンモスの肉!?」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

[ HOWDY ]

[ LINK ]

[Login]

RSS1.0powered by a-blog
Copyright (C) 2007 DINING EXPRESS All rights reserved.

ページのトップへ