DINING-EXPRESS

食に関する気になる情報を毎日更新中!

   「そよ風のように」「とらじの唄」スパークリング純米酒 [DINING EXPRESS誌より]

画像(465x223)

発泡性のある日本酒がにわかなブームになってきています。柔らかで甘い風味、さながら米を原料としたシャンパンのような爽快なキレのある、後口の良い新しいタイプの日本酒です。今回紹介する2 品は発泡純米酒でも異なる性格を持っています。ほのかな甘みで爽やかな爽快感で女性客を主要なターゲットにした「そよ風のように」。程よい酸味と甘みで料理を引き立て、焼肉など温かい料理と相性が良い「とらじの唄」。どちらもボトルディスプレイによりお客様の目を引き、「どこでもあるモノ」ではない差別化メニューにぴったりです。

画像(103x324)

國盛「そよ風のように」は発泡性で、甘みと酸味のある日本酒です。その喉ごしと味わいはまるで爽やかに吹き抜ける、そよ風のような心地良さ。米だけを原材料とした純米酒で、アルコール分は6%と既存の日本酒の半分以下ですから、やさしい酔いごこち。ビールやシャンパンとはまた違う、新しい感覚のお酒です。 ボトルデザインもスタイリッシュなコバルトブルーのスリムボトルで、こだわりの店内空間イメージも損ないません。200㎖と飲みきりサイズですので、お食事のお供にも気軽にお楽しみいただけます。サラダ・マリネ・酢の物など和風・洋風料理ともにあっさりとした味付けの料理にはとても相性が良いです。
 お洒落なボトル、爽やかな飲み越しで、女性やカップルなど新しいものに敏感で、新商品を好むお客様へのご提供はいかがでしょうか。これまで「日本酒」には馴染みの薄かったお客様にも新しい提案が可能です。

画像(96x332)

國盛「とらじの唄」は食事がすすんで、お酒もすすむ…お肉料理にピッタリのお酒です。 焼肉の本場、韓国の大衆的な酒であるマッカリ(粗ごしのにごり酒)を、日本の食文化と嗜好に合わせて米だけを原料に、清酒の『和風マッカリ』としてつくりました。 ほのかな甘さと酸味に発酵過程で生まれる自然発泡ガスがほどよく調和し、米本来の旨さと口中をさっぱりさせる爽快感が焼肉などのこってりとした料理に相性抜群です。冷蔵庫などでよく冷やして、食中酒としてお楽しみください。 「とらじ」は韓国語で桔梗の花を意味しています。米だけを原料に富士山の天然水からつくられた清酒で、その他の添加物は一切使用しておりません。 また、自然発泡の微炭酸ですのでお腹に溜まらずお食事の邪魔にならないため、焼肉等の油分が多い料理もさっぱりと召し上がっていただけます。 とらじの唄に多く含まれる旨味成分の乳酸は、温かい料理との相性がよいため、焼肉以外にも温かい料理におすすめです。

画像(355x268)

協力:中埜酒造株式会社

Posted at 05時26分

   トラックバック

トラックバックURL

http://www.howdy.co.jp/dining-express/tb.php?ID=204

   コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

6

2005


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

広告

hamada

カテゴリー

検索

検索


ランダム写真

■あわしま堂 粒々ブッセ メロン

■あわしま堂 粒々ブッセ メロン

2009.6.18 おいしい!JALJクラス王様堂「青海苔おかき」 数量・期間限定

2009.6.18 おいしい!JALJクラス王様堂「青海苔おかき」 数量・期間限定

冷凍ブロッコリー

冷凍ブロッコリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

[ HOWDY ]

[ LINK ]

[Login]

RSS1.0powered by a-blog
Copyright (C) 2007 DINING EXPRESS All rights reserved.

ページのトップへ