DINING-EXPRESS

食に関する気になる情報を毎日更新中!

   上野駅前 岡埜栄泉 [編集長コラム]

画像(400x300)
画像(400x273)

 熊本の鶴屋百貨店で開催されている、フェア日本の味百選(17日まで開催)へ足を運びました。全国のかなり美味しいものが出品されていて、かなりの人で賑わっていました。その中から数品取り上げたいと思います。まず、岡埜栄泉の豆大福。東京にいるときに、いただきもので食べていました。その味と思って購入(1つ200円)。

 でも、いつも食べていたものとは違うみたい。今回購入したのは上野駅前の岡埜栄泉。東京にはいくつも岡埜栄泉があるようです。いつも食べていたのは虎ノ門のものかな。


上野駅前 岡埜栄泉

東京岡埜栄泉

谷中 岡埜栄泉

でも、餡の味はこんな感じでした。あんたっぷりだけど、甘ったるくなくてスムージーな感触。


豆大福(8個和紙化粧箱入り)
楽天でも購入できるようです!

『楽天の文章から』
豆大福(塩大福)は餅と餡で構成された非常にシンプルな和菓子です。ですから、材料の品質と高度な製餡技術、そして塩味と甘さのバランスで、味のすべてが決まると言っても過言ではありません。それだけに美味しさの精度を極めるのが大変難しいと言われています。

当店厳選された最高級の材料を使用。季節や天候によって変わる餅の突き加減、塩と甘みのバランス。それらは130年の伝統がなしえる微妙な職人技の結晶です。まさに究極の豆大福!餅生地の程よい塩味と餡の深くすっきりとした甘さの妙がついもうひとつと手を伸ばしてしまう秘密なのです。
お店では1日3000個毎日の売り切れ記録を持つ名物大福130年の間、一子相伝守られてきた極みの逸品自信をもってお薦めします。ぜひ一度ご賞味ください。

Posted at 00時00分

   トラックバック

トラックバックURL

http://www.howdy.co.jp/dining-express/tb.php?ID=1775

   コメント

[ 内容チェック中 ]

逆援助交際 2009年12月09日 23時33分 [削除]

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

4

2007


1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

広告

hamada

カテゴリー

検索

検索


ランダム写真

【六田旭豆 佐賀名物】 ろくだあさひまめ 昔ながらの豆

【六田旭豆 佐賀名物】 ろくだあさひまめ 昔ながらの豆

【嬉野温泉名物・ 温泉湯豆腐】 温泉湯豆腐は溶ける豆腐 舌触りまろやか

【嬉野温泉名物・ 温泉湯豆腐】 温泉湯豆腐は溶ける豆腐 舌触りまろやか

2010.11.20 もったいなくて使えない!阿蘇で見つけたアニマル付箋

2010.11.20 もったいなくて使えない!阿蘇で見つけたアニマル付箋

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

[ HOWDY ]

[ LINK ]

[Login]

RSS1.0powered by a-blog
Copyright (C) 2007 DINING EXPRESS All rights reserved.

ページのトップへ