DINING-EXPRESS

食に関する気になる情報を毎日更新中!

   ■手づくりたなべのかりん糖 [お取り寄せ情報]

画像(350x233)

10本入り320円

 昭和2年創業。新潟でこつこつとおいしいかりん糖を作り続けている「田辺菓子舗」。以前小林聡美が週刊文春の「おいしい! 私の取り寄せ便」で取り上げていたので、一度食べてみたいと思っていました。
 長さは10センチくらいあるでしょうか。かなりビッグサイズなのですが、中が空洞になっているところもあり“抜け感がいい”(小林聡美談)のだそうです。
 
 まろやかな茶色は、自然のままの黒砂糖の色です。通常、かりんとうの色は、黒砂糖を焦がしてつけるのが一般的です(黒砂糖は値段が高いため)が、たなべのかりんとうは、黒砂糖をたっぷり使うことで、一切焦がすことなく、自然の茶色に仕上げているそうです。

画像(300x199)

大きいけど、一気にいけます


 花林糖(かりんとう)の名前も、その由来には諸説あります。一説には安土桃山時代に唐人によって長崎に伝えられ「花林の木の色に似ている」ことから「花林糖(かりんとう)」と名づけられたありますが、別説には「かりかり」という音をそのまま「かりん糖」と名づけたとも言われています。
 一口食べると、口の中でジュワーっととろけるようです。かりん糖ってこんなにおいしかったっけ?熊本が誇る銘菓黒糖ドーナツ棒を食べたときの感覚と似ていますが、油と黒糖と小麦粉ってすごく合うと思いませんか?子どもだったら牛乳でいっちゃいたいところですが、お茶、コーヒー何でも合います。食べ始めたら止まりません。見た目より実力アリのおいしさ!久しぶりのヒットでした。<YA>


●田辺菓子舗

新潟県加茂市若宮町1-5-1
TEL:0256-52-0615
FAX:0256-52-0784
定休日:月曜日

たなべのかりん糖

通販で買えますココをクリック!

Posted at 00時00分

   トラックバック

トラックバックURL

http://www.howdy.co.jp/dining-express/tb.php?ID=1578

   コメント

[ 内容チェック中 ]

逆援 2009年12月26日 14時49分 [削除]

[ 内容チェック中 ]

人妻 2009年12月15日 03時14分 [削除]

[ 内容チェック中 ]

童貞 2009年12月07日 08時03分 [削除]

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

11

2006


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

広告

hamada

カテゴリー

検索

検索


ランダム写真

2009.8.11 気持ちをSWITCHしたいとき。熊本市上通町「Cafe SWITCH」

2009.8.11 気持ちをSWITCHしたいとき。熊本市上通町「Cafe SWITCH」

農家れすとらん「田子山」 阿蘇市

農家れすとらん「田子山」 阿蘇市

2010.11.3  札幌ピカンティチキンスープカリー「月の薫り」

2010.11.3 札幌ピカンティチキンスープカリー「月の薫り」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

[ HOWDY ]

[ LINK ]

[Login]

RSS1.0powered by a-blog
Copyright (C) 2007 DINING EXPRESS All rights reserved.

ページのトップへ