DINING-EXPRESS

食に関する気になる情報を毎日更新中!

   ■紅茶Alcyonのアルションブルー [D@EXコラム]

画像(250x376)

100グラムで945円

 トワイニング、レピシエ、マリアージュ・フレール、 マリナ・ド・ブルボン、フォション・・・。世界には名だたる紅茶メーカーがありますが、今回ご紹介するのはアルションの紅茶。アルションは「?蠅?めいあんじゅ」という会社が展開している紅茶とスイーツのおいしいお店。アルションブルーは、フランスから輸入された香り豊かなフレーバーティーです。リーズナブルでおいしいランチも楽しめるとあって、関西方面では“行列ができるお店”として女性に人気ですが、九州にはまだ未上陸。「長すぎるエクレア」「カブトムシケーキ」などがマスコミで取り上げられたこともあります。
 

画像(250x166)

さわやかな香りが広がります

 フォションのカラメルティーを飲んでフレーバーティーに目覚め、アルションブルーに出会ってから、本格的にフレーバーワールドに足を突っ込んでしまいました。
 フレーバーティーは香りにうるさいフランス人の手によって生まれました。ヨーロッパでは砂糖を使わない料理が多く、その代わり、食後のデザートでは生クリームやバター、砂糖をたっぷり使ったものを食べます。そのあとに香りの紅茶=ティーパフュームで口の中をさっぱりさせ、心地よい香りの余韻を楽しみます。
 アルションブルーにはラベンダー、いちご、ルバーブに矢車草などが入っており、その名の通り、青い花びらが鮮やかな紅茶です。酸味のある爽やかなフルーツの香りがし、冷やして飲んでも美味。手軽なティーバッグタイプありますが、やはり香りとコクの強さで、リーフタイプがお勧めです。フレーバーは、ブルーのほかに、カラメル、メリメロ、ノエルなどがあります。
 ちなみに、アルションの紅茶は、フランス紅茶委員会の会長もつとめるオリビエ・スカラ氏の手によって、パリ郊外でブレンドされています。彼のティーパフュームの特徴は、天然香料の自然の心地良い香りのなかにもしっかりと原茶の紅茶の味が生かされているということ。香りと味のバランスが絶妙なのが魅力です。<YA>

アルションの紅茶を買うならここ



アルション

anjou home page

アルション東駒場店

Posted at 00時00分

   トラックバック

トラックバックURL

http://www.howdy.co.jp/dining-express/tb.php?ID=1355

   コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

6

2006


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

広告

hamada

カテゴリー

検索

検索


ランダム写真

2009.10.4 安くてボリューム満点で大人気!居酒屋「武膳」 (徳王店)

2009.10.4 安くてボリューム満点で大人気!居酒屋「武膳」 (徳王店)

■夜収穫当日仕込!ナイトハーベスト菊鹿

■夜収穫当日仕込!ナイトハーベスト菊鹿

もぎたて葡萄の大福「ぶどう大福」 五十二萬石如水庵

もぎたて葡萄の大福「ぶどう大福」 五十二萬石如水庵

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

[ HOWDY ]

[ LINK ]

[Login]

RSS1.0powered by a-blog
Copyright (C) 2007 DINING EXPRESS All rights reserved.

ページのトップへ