DINING-EXPRESS

食に関する気になる情報を毎日更新中!

   ■安野光雅御用達津和野「開正堂」の源氏巻 [D@EXコラム]

画像(260x366)

つぶあんは珍しいのです

 鯉と掘割の町、津和野に行ってきました。津和野といえば森鴎外、西周など、数々の著名人を出した地として有名です。名物に「つわぶきご飯」や「うずめ飯」などがあります。ちなみに「うずめ飯」とは、上からみたら、普通の白い御飯なのですが、中にちくわ、豆腐三つ葉、わさび、鶏肉などがうずめてあり、だしで食べるお茶漬けみたいなもの。以前は婚礼行事などで食べられたそうで、お嫁さんに「家族に早く埋もれて慣れるように」という思いも込められているそうです。

 津和野スイーツの代表といえば、源氏巻きです。以前コラムでも取り上げましたが、今回は数ある源氏巻屋さんの中でも、津和野出身の画家、安野光雅さんが子供の頃によく通ったという創業大正14年「開正堂」さんにうかがいました。

画像(250x376)

おくるま柄のパッケージが渋い

 「開正堂の丁稚小僧になりたかった」安野さんは、子供の頃、工場の方にやってきては、飴玉やあんこをなめていたとお店の方が話して下さいました。

 工場に入ると、プーンと甘いいい香り。職人さんが手作業で焼いてらっしゃいます。これでは安野さんも誘われるはず。

 源氏巻きは普通こしあんですが、「開正堂」さんは、こし餡以外にも、つぶ餡、うぐいす餡などバラエティ豊富。試食コーナーには、食べ盛りの修学旅行生がむらがっていました。特によもぎをすりつぶして作ったよもぎ餅と外郎は絶品で、お店でいただきました。お茶コーナーもあり、その場でいただけるのが魅力です。<YA>




 
史跡とロマンの城下町!津和野詰め合わせ【送料無料】


旅の絵本

Posted at 00時00分

   トラックバック

トラックバックURL

http://www.howdy.co.jp/dining-express/tb.php?ID=1354

   コメント

[ 内容チェック中 ]

童貞 2009年12月25日 14時49分 [削除]

[ 内容チェック中 ]

出逢い 2009年12月13日 03時15分 [削除]

[ 内容チェック中 ]

熟女 2009年12月05日 16時01分 [削除]

[ 内容チェック中 ]

出会い 2009年12月05日 08時02分 [削除]

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

5

2006


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

広告

hamada

カテゴリー

検索

検索


ランダム写真

さくら通り食通(しょくどう) 昔風ちゃんぽん

さくら通り食通(しょくどう) 昔風ちゃんぽん

07.10.23 にんじんはうす 熊本市 ファミリーレストラン

07.10.23 にんじんはうす 熊本市 ファミリーレストラン

【大阪みたらし小餅】 千鳥屋

【大阪みたらし小餅】 千鳥屋

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

[ HOWDY ]

[ LINK ]

[Login]

RSS1.0powered by a-blog
Copyright (C) 2007 DINING EXPRESS All rights reserved.

ページのトップへ