DINING-EXPRESS

食に関する気になる情報を毎日更新中!

   ■5つのフレーバーが楽しめる!トワイニングTHE BEST FIVE [D@EXコラム]

画像(400x266)

ザベスト5!315円

 トワイニングは、いわずと知れたイギリス紅茶の老舗です。日本では一番なじみがあり、紅茶を飲まない人でもその名を知らない人はいないでしょう。私も初めて異国情緒というものに目覚めたのも、台所に置いてあったトワイニングのカンカンだったような気がします。
 

画像(300x199)

アールグレイ、プリンスオブウェールズ、オレンジペコ、レディグレイ、ダージリンの5種

 イギリス紅茶の中でもっとも長い歴史をもつトワイニング。その歴史は1706年にトーマス・トワイニングがロンドンのストランド通りに「トムのコーヒーハウス」をオープンさせてことに始まります。
   

画像(200x133)

ちなみにこちらはアルミティーバッグ。重厚感があります

  その後、紅茶を飲む習慣が広まった1717年に紅茶専門店「ゴールデンライオン」を開設し、これが評判を呼び、瞬く間に紅茶の人気ブランドの地位を獲得しました。
 やがてヴィクトリア女王やエドワード7世、エリザベス女王にいたるまで、歴代の王室から御用達に命じられるようになりました。数ある紅茶のアイテムのなかには、プリンスオブウェールズなど王室のかたがたの名を冠したものもあり、信頼の高さがうかがえます。

画像(250x166)

プリンスオブウェールズは、紅茶のコニャックと呼ばれています

  現在ではフルーツのフレバーティーやハーブ、スパイスを加えた新しい風味の紅茶が出ており、本店は、現在も開業当時と同じ場所で、創業者直系の子孫によって引き継がれているというから、歴史の重みを感じます。ちなみにトワイニング紅茶300周年記念セレブレーションブレンド を発売。こちらも注目ですね。
 

  5つのフレーバーの中でどれがお勧めかと言われると好みの分かれるところです。しばらくはベルガモットの香り漂うレディグレイばかり飲んでいましたが、最近はオーソドックスなプリンスオブウェールズやダージリンが好き。ちなみにこの場合のプリンスオブウェールズとは、エドワード8世(1894-1972 在位1936)のことで、エリザベス女王の父君のお兄様に当たる方です。<YA>

<トワイニング>ティーバッグ詰合せ (768294/286)
HPイギリスバージョン

トワイニングの歴史
二人の紅茶王リプトンとトワイニング

トワイニングスと英国紅茶講座
カルディのお嬢さん
大手スーパーSAFEWAYって紅茶も出してるんですね!

画像(200x142)

同じくイギリスハロッズのティーバッグ


Posted at 00時00分

   トラックバック

トラックバックURL

http://www.howdy.co.jp/dining-express/tb.php?ID=1352

   コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

6

2006


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

広告

hamada

カテゴリー

検索

検索


ランダム写真

長く食べられているお菓子「ビスコ」

長く食べられているお菓子「ビスコ」

2010.8.22 あやかってます!「龍馬伝説珈琲」

2010.8.22 あやかってます!「龍馬伝説珈琲」

豆藤 豆腐の燻製「ローリングストーン」

豆藤 豆腐の燻製「ローリングストーン」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

[ HOWDY ]

[ LINK ]

[Login]

RSS1.0powered by a-blog
Copyright (C) 2007 DINING EXPRESS All rights reserved.

ページのトップへ