DINING-EXPRESS

食に関する気になる情報を毎日更新中!

   ■加賀金沢 「中田屋」のきんつば。 大納言小豆 [編集長コラム]

画像(280x421)

 加賀の息吹と江戸の名残
 「きんつば」をいただきました。加賀金沢の中田屋さんのものです。中田屋のきんつばといえば、「うまいお取り寄せ商品」でたびたび登場する、味わいあるきんつば。

 小豆餡(あずきあん)を米粉で包んだ焼餅が刀の鍔(つば)に似ているところから「ぎんつば」と呼ばれ、享保年間(1726年頃)に京都から江戸に渡り、銀よりも金が上ということで「きんつば」になったといわれています。

 味を伝える
 中田屋さんは昭和9年創業。きんつば本来の味を伝えています。厳選された大納言小豆をつぶさないように丁寧に煮あげてあります。餡を舟に流して四角く切り分け、一つひとつ薄い衣を刷毛で塗りながら焼いてあります。特徴で甘さを引き出す塩加減が絶妙。小豆もぷりぷりしています。このきんつばはただものではありません。

 中田屋ホームページ

画像(350x275)

中田屋 きんつば 10個入り 1,628円

 高砂屋と比較
 きんつばといえば、神戸の本高砂屋のきんつばも有名です。私もきんつばは大好きです。高砂屋さんのも同じく小豆もおいしいし、がわ(白い部分)ももちもちしていて美味しいです。中田屋さんのほうが塩かげんが絶妙と言う気がする。
 本高砂屋ホームページ

画像(400x339)

小豆がぷりぷり!している

 あずきをつぶさないように煮ているだけあって、粒が綺麗です。手できんつばをちぎるとこうなります。お茶との相性もさすがきんつば、いいですね。

 熊本できんつばというと香梅さんの「まるきんつば」が有名です。熊本空港・熊本駅・鶴屋地下では実演風景を見ることができます。(香梅のまるきんつば

BLOG・情報
□ きんつばの特集
□ ドライブナビ
□ おやつの時間
□ 食日記

楽天できんつばを購入するのはこちらから


Posted at 00時00分   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

   トラックバック

トラックバックURL

http://www.howdy.co.jp/dining-express/tb.php?ID=1316

   コメント

[ 内容チェック中 ]

おっぱい 2009年12月25日 14時41分 [削除]

[ 内容チェック中 ]

セフレ 2009年12月13日 03時04分 [削除]

[ 内容チェック中 ]

出会い 2009年12月05日 00時17分 [削除]

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

5

2006


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

広告

hamada

カテゴリー

検索

検索


ランダム写真

■オリエンタル「即席ハヤシドビー」

■オリエンタル「即席ハヤシドビー」

2010.9.15 だだちゃ豆2白山権四郎だだちゃ豆

2010.9.15 だだちゃ豆2白山権四郎だだちゃ豆

スパイスの分類

スパイスの分類

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

[ HOWDY ]

[ LINK ]

[Login]

RSS1.0powered by a-blog
Copyright (C) 2007 DINING EXPRESS All rights reserved.

ページのトップへ