DINING-EXPRESS

食に関する気になる情報を毎日更新中!

   天使の海老 [D@EXコラム]

画像(117x180)・拡大画像(195x300)

『天使の海老』は、南太平洋の楽園“天国に一番近い島”として知られるニューカレドニアの汚れのない美しい安全な海水で有機食品により成育されています。高品質、少量限定生産に徹し、粗放養殖でエビのストレスをためずに伸び伸びと育てられていることが、このエビの格別の味を作り出しているのです。
 生育場所・日常食べているものが特定できない天然物よりも安全性で勝っているといえましょう。
この『天使の海老』の特色は、「うまさ」「高鮮度」「安全性」「利便性」が挙げられます。このエビは、1984年に養殖をスタートして以来、一貫して100%自然食の餌のみで育てられ、抗生物質、着色料などの添加物は全く使用していません。すべての養殖場は、理想的な美しい海水を生み出すマングローブ林に囲まれ、シーズン中、最高の環境を常時、維持管理しています。稚エビのふ化から、成育、水揚げ、加工、出荷までHACCP規格に沿った工程で生産されたその品質は、フランス政府の世界的海洋研究機関であるフランス海洋研究所(イフレメール)の保証付き。同研究所独自の統一規格によって、昼夜を問わぬ水質、水温や細菌検査など、徹底的な品質管理で保護され、衛生的な加工処理を経て 厳選された品質の高いエビだけが、出荷、供給されています。
しかも日本向けは、その中でも最上級品のみを手選別した特別高級仕様となっています。

画像(122x180)・拡大画像(233x341)

QUALICERT

天然エビの場合は、どこで育ち、どんなものを食べたのか、素性がはっきりしないリスクがありますが、安全な地域で安全な自然食で育った『天使の海老』は、天然エビをはるかに超えた食材ということになります。まさにエコロジーなエビ。
その点は、各種の厳しい検査によって、天然を超えた高品質が立証されています。目下、フランスをはじめとする欧州マーケットおよび世界で最も安全基準の厳しいとされる豪州、ニュージーランドでも消費されていることからも分かるように、衛生面や食品安全上の問題は すべてクリアした、この上なく安全・安心のエビであり、頭から尻尾まで美味しく食べられるのです。
 2002年9月に『天使の海老』は世界で初めて世界最高品質である証明の「QUALICERT」の認定をフランスにうて与されています。この認定書は、フランス本国およびフランス領(ニューカレドニアなど)で流通している数多い水産物の中でも、わずか8商品にしか与えられていないもので、エビでは初めての快挙である。
 認定書の取得には膨大で厳しい品質管理基準を全てクリアすることが条件で、認定機関による養殖場・工場などの現地調査をはじめ、最低でも5〜6年を要する。認定後も毎年厳しい審査が行われ、万が一、品質管理基準が守られていない場合は、即刻認定書が取り消される。同認定書は向こう3年間有効で、この期間内に認定された現行品質管理基準が完全に守られていることが条件となっている。

天使の海老はこちらで購入出来ます。

画像(180x127)・拡大画像(286x202)

バラ凍結なので1尾づつ取り出せて便利です。


資料提供:株式会社ゴダック

Posted at 06時23分

   トラックバック

トラックバックURL

http://www.howdy.co.jp/dining-express/tb.php?ID=107

   コメント

[ 内容チェック中 ]

童貞 2009年12月25日 02時50分 [削除]

[ 内容チェック中 ]

人妻 2009年12月10日 15時04分 [削除]

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

2

2005


    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28          

広告

hamada

カテゴリー

検索

検索


ランダム写真

韓国CROWNのバターレモンクッキー

韓国CROWNのバターレモンクッキー

【おぼろづき】 北海道米の新品種

【おぼろづき】 北海道米の新品種

2010.7.19 不死身になろう!ワンピース「ゴムゴムの実」悪魔の実クランチ

2010.7.19 不死身になろう!ワンピース「ゴムゴムの実」悪魔の実クランチ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

[ HOWDY ]

[ LINK ]

[Login]

RSS1.0powered by a-blog
Copyright (C) 2007 DINING EXPRESS All rights reserved.

ページのトップへ