DINING-EXPRESS

食に関する気になる情報を毎日更新中!

   熊本名物「太平燕」 中華園 緑洲(うまかもん!!VOL1) [DINING EXPRESS誌より]

画像(141x180)・拡大画像(256x326)

中華園の太平燕

福建省生まれ、熊本育ち。春雨メインの具沢山のスープ麺。

熊本育ち
太平燕はもともと中国・福建省福州府の家庭で集まり事、祝いの席で供されていたスープ料理で、明治後期に華僑の人が伝えたものと言われています。学校給食や家庭でも数十年も前から現在まで熊本の人に食され、愛されていた「太平燕」。熊本出身の人ですら太平燕は「全国区」の料理だと思っていた人も多く、具沢山のこのスープが熊本育ちの郷土名物料理であると認知されてきたのは数年前からです。

こだわりの料理
いまや熊本では定番の中華料理の一つであり、春雨をメインに、白菜・エビ・豚肉・煮卵などが入った具沢山のヘルシーメニューです。鶏で丁寧にスープを取ったお店が多く、スープや具は店の特徴がありつつも、個性を競っています。また春雨の中でもブランド品といえる、「緑豆春雨」を使用している店もあり、こしが強くて煮崩れせず美味しく味わうことができます。太平燕は今や辛子レンコン、馬刺、熊本ラーメンに並ぶ熊本の名物料理になっています。

太平燕の作り方
<材料>4人分
白  菜……300g 春  雨……350g タケノコ……20g
椎  茸……20g きくらげ……10g ネ  ギ……10g
人  参……20g 豚  肉……30g むきエビ……4 尾
ゆで卵……2 ケ 鶏スープ……1L

<調味料>
酒 ……レンゲ1・・・??
淡口醤油……レンゲ3・・・??
塩 ……少々・・・??
うまみ調味料…レンゲ1/2・・・??
ごま油 ……少々

<作り方>
1.材料は全て千切りに。ゆで卵は揚げておく。春雨はゆでて水で冷やし、水切りしておく。
2.鍋に鶏スープを入れる。調味料?,鯑「譟∧?騰したら白菜、他の材料、春雨の順に入れ(春雨は鍋の手前に他の材料と分けて入れておく)煮込む。
3.再沸騰したら春雨だけを器に盛り、味を整えごま油を入れ、野菜を盛りスープを入れる。半分に切ったゆで卵を飾って出来上がり。

画像(126x180)・拡大画像(162x230)

趙 健次社長(左)伊東健蔵店長(右)

中華園
 創業70年になる中華料理店で、先代創業者の趙 慶餘 さんが中国・福建省福州出身、中国で食べたこの美味しい料理を思い出しながら、メニューに入れたことが「太平燕」のはじまりではないかと言われています。具材が黄色・白・赤・緑・黒の配色により中国福建省ではとてもおめでたい色とされているそうで、創業当時は肉団子とウズラの卵で菊の花をイメージした蒸し卵をのせていました。2代目の趙 健次社長は先代を手伝っており、その卵を作った記憶があるとのこと。
 「私はスープ作りを毎日毎日手伝っていました。おやじの味を私の舌が覚えているので、今でも創業当時の太平燕を作ることができるんですよ。昔は皆でとりわけていましたが、食べやすいように個食タイプへ変わっていったんです」。
 また数十年前のことになるが、小学校の調理室へ太平燕のレシピをもっていき、栄養士の先生達に調理方法を紹介したとのこと。学校給食で太平燕はそこからはじまったのかもしれません。
 具は白菜・豚肉・エビ・椎茸・ネギ、そして半分に切った卵。「4、5年前から薬膳の煮卵を使用しています。スープはその日使用する分だけ、臭いや濁りを出さないように数時間をかけ、鶏でだしをとっています。ラードも一切使用していません」と伊東健蔵店長。

画像(180x164)・拡大画像(268x245)

創業当時の太平燕(再現)

 あっさりした塩味ながら深みがあり透明感あるスープの旨みが野菜と春雨に染み込んでいて、美味い。春雨は中国から輸入したこだわりの緑豆春雨でつるんとしたのどごしの良い麺。熊本のこってりしたラーメンを想像すると全く違うこの味。
 「毎日食べても飽きが来ない、太平燕はそういう家庭料理なんですよ。日本で例えればお味噌汁、飽きがきたら毎日食べられないでしょう」と趙 健次社長。「私は太平燕は熊本の人達が育ててくれた、地元の料理だと思っています。熊本にもたくさんのお店が出来て、地図を片手に食べ歩きができるようになってほしいですね。県外からのお客様も大歓迎ですよ」と語る。中華園は太平燕以外にも中華メニューが各種揃っています。特に黒豚の酢豚はおすすめ料理のひとつです。

画像(126x180)・拡大画像(152x217)

創業者 趙 慶餘さん。熊本で太平燕を広めた方の1人です。

■中華園
熊本市桜町3-22 くまもと阪神 8F 
TEL.096-355-2650
11:00 〜 21:00(20:30 ラストオーダー) 不定休
太平燕 750円/太平燕セット 1050円

画像(180x170)・拡大画像(313x297)

太平燕(緑洲)

緑洲(オアシス)
熊本市の中心部であり、飲食店も多く集まる繁華街、花畑町に9月24日、太平燕の初めての専門店がオープンしました。太平燕は、新幹線「つばめ」にもあやかり、熊本県でも新たな郷土料理としてPRをしている、まさしく熱くなってきた熊本名物。まだまだ全国的な知名度は高くないものの、地元でも「県外からのお客様に食べて欲しい料理」の一つになってきています。

画像(180x134)・拡大画像(242x181)

緑洲( オアシス)

オアシスを出店したのは、春雨を製造・販売している「西日本食品工業」。
春雨を中国で製造している会社だから麺へのこだわりは相当なもの。厳選された緑豆から作られる緑豆春雨は、スープを吸いすぎず適度なコシがあります。オアシスでも緑豆春雨を使用し美味しい太平燕を提供しています。
 ここの太平燕はひとことでいえば「あっさりコクのある塩味」で、具材がそれぞれ主張することなく、春雨のおいしさを充分に引き出しています。
 「県外の宿泊客の方にも、訪れていただきたいです。ラーメンと比較して胃もたれもないので、飲んだ後でも安心して召し上がることができますよ」と西日本食品工業の長田和也社長。同社はこれまで太平燕をパッケージしたお土産、贈答タイプのものを販売していましたが、「皆さんがもっと気軽に郷土料理の太平燕を召し上がっていただくように」と便利が良いこの地に出店したことのこと。熊本の人でもほとんど食べたことがないであろう、太平燕丼や焼太平燕もメニューに入れています。

画像(180x180)・拡大画像(305x305)

クリックで拡大します。

■緑洲(オアシス)
熊本市花畑町13-28 TM1 ビル1F 
TEL.096-354 -7676
11:30 〜14:00、18:00 〜 2:00(金、土は3:00 まで)
昼:緑洲ランチ 700 円(太平燕、日替メニュー、ご飯)
/レディスランチ 600 円(太平燕(少なめ)、日替メ
ニュー、ご飯、デザート)/夜:太平燕 750 円/太平
燕丼 700 円/焼太平燕 700 円

【関連記事】
熊本名物 「太平燕」(タイピーエン)レトルト編 [D@EXコラム]
太平燕のレトルトは結構美味しい! [全国グルメ情報]
太平燕の売り場を見てみました。 [熊本特産物情報]
熊本太平燕 「中華園」 持ち帰り  [熊本特産物情報]
太平燕 [D@EXコラム]
太平燕 熊本駅にて [編集長コラム]

Posted at 06時25分

   トラックバック

トラックバックURL

http://www.howdy.co.jp/dining-express/tb.php?ID=77

   コメント

[ 内容チェック中 ]

恋人 2009年12月25日 02時07分 [削除]

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

1

2005


            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

広告

hamada

カテゴリー

検索

検索


ランダム写真

東京神田行列店のメニュー対決 チキンバターマサラカレーvsトムヤムクン

東京神田行列店のメニュー対決 チキンバターマサラカレーvsトムヤムクン

栃木限定 明治チェルシー いちごミルク味

栃木限定 明治チェルシー いちごミルク味

ホワイトデーに!フランフランのバックドロップ

ホワイトデーに!フランフランのバックドロップ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

[ HOWDY ]

[ LINK ]

[Login]

RSS1.0powered by a-blog
Copyright (C) 2007 DINING EXPRESS All rights reserved.

ページのトップへ