九州 業務用食品卸 株式会社ハウディ

トップページ > ダイニングエクスプレス

九州 業務用食品卸 株式会社ハウディ

トップページ > ダイニングエクスプレス

ダイニングエクスプレス

ダイニングエクスプレス

検索結果

「アンティコ」と一致するもの
2024年1月12日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

antexikkoc (10).JPG

熊本でも今年多く訪問したイタリアン、アンティコ・カステッロ。今年5回目になります。夜コースはいつも決まってトリュフリゾット付きの肉か魚コース。

 

antexikkoc (1).JPG

スパークリングワイン、フェラーリ マキシマム ブランドブラン

 

antexikkoc (11).JPG

生ハムなどの前菜盛り合わせ

 

 

antexikkoc (6).jpg

スープ

 

antexikkoc (9).jpg

ほうれん草を練り込んだパスタ

 

antexikkoc (7).jpg

ヴィッラ スパリーナ ガーヴィ デル コムーネ ディ ガーヴィ 750ml 

 

 

antexikkoc (2).jpg

トリュフリゾット。トリュフは目の前で削ってくれるが、女性には多めと(冗談)言われる。トリュフの香りと半熟卵の溶けたのがとても美味しい。

 

antexikkoc (3).jpg

肉は羊。魚か肉の選択。今日も肉で。

 

 

antexikkoc (4).jpg

ちなみに魚は真鯛のグリル。

 

 

antexikkoc (8).jpg

ブライダ イル・ヴァチャーレ  2018

 

 

antexikkoc (5).jpg

デザート

 

アンティコカステッロの記事

 

食べログ(掲載時点 3.66)

 

 

 

このページのトップへ

2023年9月30日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

anxito (7).jpg

今年も複数回訪問している桜町にあるイタリアン、アンティコカステッロ。ここのコースでは肉もしくは魚でトリュフリゾット付きコース 7500円がボリュームもちょうどよく好きなのです。

 

anxito (8).jpg

今日の飲み物は私しか飲む人がいないので、スパークリングワインのハーフを注文


anxito (9).jpg

ベッレンダ プロセッコ ハーフ 3400YEN

 

 

anxito (10).jpg

前菜、生ハム、サーモン、盛り合わせ

 

anxito (11).jpg

スープ

 

anxito (12).jpg

パン

 

anxito (1).jpg

パスタ

 

anxito (2).jpg

食べ応えあり

 

anxito (3).jpg

安定のトリュフリゾット

 

anxito (4).jpg

洋風トリュフたまごかけごはん です。

これを食べに来ているようなもの

 

anxito (5).jpg

肉か魚でもいつも肉を選んでる

 

anxito (6).jpg

デザート

ティラミスとか食べたいなぁ。

 

過去記事


食べログ(掲載時点 3.68)

 

 

このページのトップへ

2023年7月23日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

mjc (8).JPG

今年3回目の訪問となる、アンティコ・カステッロさん。安定的な美味しさのイタリアン。いつものメインの魚もしくは肉で、トリュフリゾット付きのコース7500円を選択。

 

mjc (10).jpg

生ハムやメロン、サラダなどの前菜

 

mjc (9).jpg

イタリア ドゥーカ ディ サラパルータ スプマンテ ブリュット

スパークリングワイン


mjc (11).jpg

BREAD

mjc (12).jpg

SOUP

 

mjc (13).jpg

Angelini Paolo Nanone Chardonnay 21 アンジェリーニ パオロ ナノーネ シャルドネ

イタリアの白

 

mjc (1).jpg

手打ちパスタ

 

mjc (2).jpg

イカ墨のパスタ。久しぶりに食べた

 

mjc (3).jpg

トリュフリゾット

前回のとはトリュフの種類が違います。

 

mjc (4).jpg

トリュフリゾットは美味しい


mjc (5).jpg

Montessu Agricola Punica(Sassicaia) 2019

サッシカイアを生んだ名醸造家ジャコモ タキスが手掛けるサルデーニャのサッシカイア セカンドライン「モンテッス」

美味しいワイン。

 

mjc (6).jpg

肉を選択(仔羊のグリル)


mjc (7).jpg

パンナコッタなどのデザート盛り合わせ

 

分量も丁度よく安定的な美味しさ

 

前回までの記事

 

食べログ(掲載時点 3.69)

 

このページのトップへ

2023年4月14日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

IMG_2671.jpg

熊本のイタリアンで訪問する機会の多い、アンティコ・カステッロさん。ブログの記事にも何度登場したかわかりません。

 

IMG_2675.jpg

最近は肉か魚コースのトリュフリゾット付きコースにしています。量もちょうどいいし、提供スピードも好み。

 

IMG_2676.jpg

スパークリングワインを飲んで、白へとつなぎます。

 

IMG_2677.jpg

自家製のパスタや麺が美味しい。

 

IMG_2678.jpg

前回も飲んだ VILLA SPARINA

 

IMG_2682.jpg

目の前で削ってくれる、トリュフリゾットを味わいに最近は来ているものかもしれません。

 


gIMG_2682 (2).jpg

トリュフ卵かけごはんです。卵とトリュフのコンビネーション。美味しいなぁ、トリュフはかけらも美味しい。

 

gIMG_2682 (3).jpg

ホホ肉

 

gIMG_2682 (4).jpgさっぱり目のデザート

 

過去記事

 

食べログ(掲載時点 3.69)

このページのトップへ

2023年1月28日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

IMG_1417.jpg

東京から後輩が熊本に遊びに来ましたので、桜町にあるイタリアン、アンティコ・カステッロさんを訪問しました。量的に丁度良くタイムリーな提供スピード、トリュフリゾット付いて魚OR肉のコース 7500円のいつものコースです。

 

IMG_1419.jpg

前菜の盛り合わせ

 

IMG_1420.jpg

ヴィッラ・スパリーナ(生産者) コルテーゼ100%

ガーヴィ デル コムーネ ディ ガーヴィ


IMG_1427.jpg

どれもこれも美味しい

 

IMG_1428.jpg

 

IMG_1431.jpg

楽しみなのはなんといってもリゾット。

 

IMG_1433.jpg

目の前でトリュフをガシガシ削ってくれます。さらについた小さい粒まで美味しい

 

IMG_1434.jpg

トリュフのたまごかけご飯ですよ、

ほんと美味しい

 

IMG_1435.jpg

今日はお肉にしてみました。

 

IMG_1438.jpg

デザート

 

その後2軒飲みに行って、最後は「ちゃおず」で餃子とにらそば。ラストオーダーぎりぎりでした。

 

IMG_1442.JPG


 

IMG_1443.JPG翌日の昼、後輩は「黒亭」と「桂花」ラーメンのはしごをしたそうです。すごいな。


アンティコ・カステッロの記事

 

食べログ(掲載時点 3.68)

 


 


 

 

このページのトップへ

2022年11月17日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

IMG_0589.jpg

アンティコカステッロさんに訪問しました。前回訪問時からそんなに間がありませんが、安定的美味しさのイタリアンですのでお気に入りです。ワインもお手頃なものも揃っていますし、この年になると量はそんなに食べれないのですが分量も丁度よく、サーブされるスピードも丁度良いので好きです。肉or魚の7500円のトリュフ付コースで。

 

IMG_0590.jpg

ボトルメニューにはなかったですが、以前から置いてあったフェラーリ マキシマム(イタリアのスパークリングワイン)ブランドブランのNVにします。

 

 

IMG_0591.jpg

生ハムなどの前菜ーー

 

IMG_0592.jpg

何か忘れたけど、温かいスープを飲んでー

 

IMG_0593.jpg

美味しい手打ちパスタ―ー

 

IMG_0595.jpg

味付けも美味しいし文句なし

 

IMG_0597.jpg白はパーマ エンテマーリにしてみたよ。ヴェルメンティーノ・シャルドネ・マルヴァジーア。色もいいですね、バランスもいい。

 

IMG_0599.jpg

リゾットーーのトリュフを目の前でガシガシと削ってくれます。皿の上の小さい粒までもちろんトリュフだから美味しい。

 

IMG_0601.jpg

玉子とろっと、うーん旨いです。

 

IMG_0603.jpg

お肉

 

IMG_0604.jpg

赤は 2015 ディマーヨノランテ CONTADO RISERVA (コンタドリゼルバ)を選択だよ。アリアニコ種のぶどうだからパワーもあっていい。重くもなくエレガント系です。

 

IMG_0606.jpgデザートを。ブリュレみたいなの美味しかった、ヘーゼルナッツかな。


アンティコカステッロの記事

 

食べログ(掲載時点 3.68)

このページのトップへ

2022年9月27日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

IMG_9961.jpg

落ち着いた話をする必要があり、よく行くイタリアン、アンティコカステッロさんに。18時から営業ということで17時45分に到着したのですが、18時にならないとお店は開きません、注意下さい。

台風も近づく風も強い月曜日だったので空いているかと思っていたら満席でした。落ち着いた話をする同団体の会員の方も2名近くのテーブルに後ほどいらっしゃり、内密な話ができない状況に。こんなことってたまーにありますね。

 

IMG_9962.jpg

スパークリングワインと前菜

いいですね

ここは375mlのボトルが置いてあるのが嬉しいです。今日は3名ですが1名飲まれないので。

 

IMG_9963.jpg

スープ

 

IMG_9964.jpg

パン

 

IMG_9965.jpg

パスタ

 

IMG_9966.jpg

ミート感あり濃厚で美味しい

 

IMG_9967.jpg

トリュフリゾット

今日はトリュフ付きの7500円のコース

目の前でガシガシ削ってくれます。女性の場合多めになりそう・・ですね。

 

IMG_9968.jpg

半熟とろーりとトリュフがマッチしてウンマ

 

IMG_9969.jpg

肉か魚か選べるので、今日は肉。サルシッチャ(肉詰め)ぎゅっと旨味が閉じこめられていた。

 

IMG_9970.jpg

デザートを頂き、ご馳走様でした。

 

アンティコカステッロさんの過去記事

 

食べログ(掲載時点3.68、前回3.69)

 

 

 

このページのトップへ

2022年4月30日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

IMG_8125.jpg

サクラマチの近くにあるアンティコカステッロさん。今年初めての訪問です。昨年は蔓延防止が解除された7月に訪問したのです、以前の記事を見て思い出しそして50日も禁酒していたのもすっかり忘れていました。

今日は二人で訪問。5800円(税込)の 前菜・スープ・自家製パスタ・リゾット・本日のお肉かお魚料理・デザート・飲み物のコースに+1000円で生ハムを大盛にしてもらいました。これで十分すぎます。


IMG_8133.jpg

前菜盛り合わせ。生ハム大盛バージョン。

 

ここの料理は凝っているわけでもないですが、それぞれ素材の美味しさが出ていて好き。

 

IMG_8134.jpg

豆のスープ

説明してくれますが、紙に書いていないと覚えていません。

 

IMG_8135.jpg

 

 

 

IMG_8137.jpg

海藻を練りこんである幅広パスタ。絶妙、美味しいね。

 

IMG_8139.jpg

アスパラガスの入ったリゾット。

これも美味しい

 

IMG_8140.jpg

仔羊のグリル

 

IMG_8141.jpg

デザート

 

IMG_8129.jpg

お酒はスパークリングワインでもハーフボトルで3種類も準備してあるのが嬉しいです。

カデルボスコ フランチャコルタ 4600

イタリアを代表するシャンパーニュ製法のフランチャコルタ。イタリアの奇跡!!シャンパーニュと並ぶ上質なスパークリングワインです。シャルドネ種75%、ピノ・ビアンコ種10%、ピノ・ネロ種15%使用。ベースとなるワインはサーモスタッド・ステンレスタンクで第一次発酵後、8ヶ月間熟成。

 

IMG_8136.jpg 

ヴィラアンティノリ ロッソ 2018 3300Y

14世紀から続く歴史を持つイタリア屈指の名門、アンティノリ。こちらは、彼らが所有するトスカーナ最高の畑から厳選したサンジョヴェーゼと国際品種をブレンドして仕立てるスーパータスカン

 

食べログ(掲載時点 3.69)↑

 

以前のアンティコカステッロ 記事

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 





 

 

このページのトップへ

2021年8月 7日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

IMG_5310.jpg

アンティコカステロさんにひさしぶりに訪問。以前10人くらいで食事をしたら一緒の人たちが声が大きくて迷惑をかけたのでしばらく訪問していませんでした。。

 

熊本もようやく6月28日にマンボウが明けて、お店でお酒が提供できるようになったころ訪問しました。久しぶりの外での酒。それだけで嬉しくなります。とはいってもマンボウの期間中はほぼ50日も禁酒していたのです。


 

IMG_5311.jpg

フェラーリのスパークリングワインで。マキシマム、ブラン・ド・ブラン。シャルドネ100%です。ドライでよいですね。フェラーリのスパークリングワインは外さない。日欧商事の輸入。

 

 

IMG_5313.jpg

前菜からいただいていきましょう。外食の喜びです。酒ありの夜外飯の感激。今日は魚OR肉のコースに、トリュフトッピング多めのコース。

 

 

IMG_5314.jpg

スープと

 

IMG_5315.jpg

ショートパスタ

 

IMG_5316.jpg

料理のことよりお酒のことはしっかり覚えています。

トスカーナのヴェルメンティーノ。こちらで飲むのは何回か目。ラ・スピネッタ・カサノーヴァ・ヴェルメンティーノ・トスカーナ

 ブドウ品種:ヴェルメンティーノ100%

マレンマのグロセットにある8haの畑。南向きで標高約180m、粘土と砂の混合土壌。
カサノーヴァのセラーで醸造。9月初めに収穫、天然酵母でアルコール発酵後、4ヶ月間シュール・リー。醸造はすべてステンレスタンクで行う。
ジョルジョ・リヴェッティ氏いわく“ヴェルメンティーノらしさが完璧に表現されたヴェルメンティーノ・トスカーナ”。


 

 

IMG_5319.jpg

リゾット トリュフ目の前で削り、多めバージョン。香りがよいですわ。

 

 

IMG_5320.jpg

肉は羊グリルを。

 

IMG_5321.jpg

赤ワインはこれまた大好きな カマルカンダ GAJA(ガヤ)トスカーナ地方のPROMIS 2016。メルロを主体に、シラー、サンジョヴェーゼを加えた珍しいブレンドで、味わいは層が厚く、濃縮感と甘さのある果実味が特徴です、スーパータスカン。

このデザインはラベルの色が赤・黒・青の順で価格が高いんです。赤は酒屋プライスで15000円弱するけど、カベルネ主体のスーパーボディ。初めて飲んだ時には感動したなぁ。

 

 

IMG_5322.jpgはい、デザート。

やっぱり外食いいなぁ。と思いました。


食べログ(掲載時点 3.52)

このページのトップへ

2019年1月24日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

antcc1.jpg

私も熊本で好きなイタリアンのひとつ、アンティッコ・カステッロさんです。昨年の12月以来、1年ぶりに訪問しました。私が14名の忘年懇親会をセットしたのですが、失敗しました。飲むと声や笑い声が大きい人が多すぎて、カップルのお客様に迷惑がかかったかなと。やはり小さな店では少人数がベターですね。個室の居酒屋系の方があっていたのかもしれません。早く帰った方がいいと思い、料理も急がせてしまいました。

早足で料理とワインの掲載を。今日は7500円の魚・肉のコースです。

 

 

antcc3.jpg

前菜はバーニャカウダ。

 

 

antcc5.jpg

盛り合わせ

自家製のスモークサーモンが美味しかったですね。

 

 

antcc7.jpg

イカ墨を練り込んだパスタ。蟹身

細い麺でした。少し食べてみましたが美味しかった。

 

 

antcc9.jpg

リゾット

 

antcc10.jpg

トリュフを削っていただきました。

トリュフリゾット嬉しい

 

 

antcc11.jpg

ポーチドエッグをからめていただきます。

 

antcc12.jpg

ぶれたので写真小さ目の魚

 

 

antcc13.jpg

メインは鴨

 

antcc14.jpg

デザート3種盛もぶれたので。

 

ワイン編

antcc2.jpg

FERRARI MAXIMUM 6480yen スプマンテ

フェッラーリ社は、1902年に創業者ジュリオ・フェッラーリがシャンパンと同格のスプマンテを造りたいとの思いから設立。イタリア大統領官邸をはじめ国外のイタリア大使館の公式晩餐会などで必ず提供され、フランスでも愛飲される極めて稀なイタリアを代表するスプマンテのワイナリーです。

 

 

antcc4.jpg

BOLLINI TRENTINO シャルドネ 3,996yen

ワインセレクトに定評のあるドイツの「ルフトハンザ航空」ビジネスクラスに採用の実績を誇る超コスパなシャルドネ「ボッリーニ」!食事との抜群の相性を誇り、世界各国のレストランで支持されているワイン

 

antcc6.jpg

TOBLAR PINOT GRIGIO 4,752yen

 

 

antcc8.jpgRONCO NOLE  ロンコ・ノーレ ディナルド 5184yen

原産国 イタリア 地 方 フリウリ ヴェネツィア・ジューリア
品質分類・原産地呼称 ヴィーノ・ダ・ターヴォラ
ブドウ品種 メルロー 50%/レフォスコ 25%/
カベルネ・ソーヴィニヨン&フラン 25%
醗酵:ステンレス・タンク/主醗酵後、マロ・ラクティック醗酵
ALC度数 12.76 % キャップ仕様 コルク 種類 赤ワイン 色 赤
味わい ミディアムボディ 飲み頃温度 16℃

 

アンティコカステッロ イタリアン 熊本市桜町(3) ワイン堪能

 

食べログ(掲載時点 3.55)

このページのトップへ

2017年12月24日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

canc11.jpg

男性だけですが、居酒屋忘年会というのもシャレないので今日はイタリアン。半年ぶりに訪問です、アンティコカステッロ。私が予約しました。私以外の人ははじめてとのこと。

 

 

canc12.jpg

美味しいワインと料理となると、どうしてもイタリアンとかフレンチ、ビストロという選択肢になってしまいますね。

 

 

canc16.jpg

ferrari brut 6480yen

イタリアのスプマンテでもめちゃくちゃ有名なフェラーリで乾杯。イタリア服飾界のブランドでも御用達ブランドですね。

 

canc17.jpg

シャルドネ品種で24か月樽熟成の本格派スプマンテ。

 

 

canc18.jpg

今日は5500円のコース料理で普段より前菜生ハム多めというリクエストしていました。さわら、県産若鶏、生ハム5種とサラダ。

結構満足感ある生ハムサラダでフェラーリが美味しいです。

 

 

canc19.jpg

美味しそうなパンですが、私は食べず人にあげました。

 

 

canc1.jpg

豆のスープ。(何の豆か忘れました)

 

 

canc20.jpg

SAUVIGNON LIVIO FELLUGA  7720yen

ソーヴィニヨン リヴィオ フェッルーガ さわやかな白、ソーヴィニヨン種だけありワインの出来自体が秀逸。ラベルが複雑なデザインでかわいい。

 

 

canc2.jpg

CASANOVA TOSCANA vermentino  6372yen

ソーヴィニヨンからトスカーナの白、ヴェルメンティーノ種のワインに来ました。さわやかな白でライト感はありますが、以外と飲みやすく感じるワインではないでしょうか。

 

 

canc3.jpg

熊本坂本いのしし肉のパッパルデッレ

幅広麺、私はいのしし肉のソースを少しだけ食べました。そしてパスタは他の人に。

 

 

canc4.jpg

芦北あしあか海老のリゾット。米の食感といい海老の旨みが凝縮されて、いいですね。

 

 

canc5.jpg

IL BACIALE 2014 (イルバチャレ)

イル バチャレ モンフェッラート ブライダ ピエモンテのワインです、バルベーラ60%、ピノ・ネロ30%、カベルネ・ソーヴィニョン5%、メルロー5%  マリアージュされていいですね。やわらかい赤。


 

 

 

canc6.jpg

メインはお肉の方は鹿肉。一口頂きましたが、火が通っていて食べやすかったです。

 

 

canc7.jpg

魚は天草の鯛

 

 

canc9.jpg

まだ飲み足りず

Ronco Nole Azienda Agricola di Lenardo

高品質少量生産の「ディレナルド」ワイナリー、メルロー 50%/レフォスコ 25%/カベルネ・ソーヴィニヨン&フラン 25%

イタリアワインってこのあたりの普通に2千円くらいで買えるワインもポテンシャルありますね。

 

canc8.jpgcanc10.jpg

生姜ムース、フランボワーズ、エスプレッソ。今日も御馳走様でした。また3次会で飲んだ シャトー・クロワ・ムートン 2014 が価格の割にボディがしっかりして本当にバリュー感高いと思いました、びっくりしました。(TT)

 

アンティコカステッロ イタリアン 熊本市桜町(2)

 

食べログ(掲載時点 3.53)

 

 

 

このページのトップへ

2017年4月21日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

アンティコカステッロ イタリアン 熊本市桜町

先日ディナーで訪問しましたが、間をさほど空けずランチで訪問してみました。ランチは初めてです。

 

antc1.jpg

ポテンシャルが高いお店ですので、ランチでもきっと満足できると思います。入ってみましょう。

 

antc2.jpgベーシックなランチコースは 2,160円のブロンゾコース。前菜、スープ、パスタ、メイン、ドルチェ、コーヒーです。

 

antc3.jpg4320円のコースもありますが、ブロンゾコースで十分だと思いそれにしました。

 

antc4.jpg自家製パンとオリーブオイル

 

antc5.jpg前菜の盛り合わせ、サラダ、大阿蘇地鶏、イベリコ、生ハム、チーズなどなど。


 

amtc5.jpg前回もいただきました、スウェーデンかぶのズッパ。甘味がありますね。

 

antc6.jpgパスタは2種類から選択できました。春野菜のパスタかな。

 

antc7.jpgトマトのカルネ系パスタ。どちらも美味しい。皿も深い底になっており見た目以上のボリュームとなる。

 

antc8.jpg大阿蘇ハーブ鶏のロースト。ハーブソルト味が肉のうまみを引き出してくれる。

 

antc9.jpgデザート3種盛りと

 

antc10.jpgエスプレッソでかなり満足。やはりここはランチも満足度が高いイタリアンです。TT

 

食べログ(掲載時点 3.54)

 

 


 

 


このページのトップへ

2017年4月 7日 Posted time : 00:06 | Category : 編集長コラム

anc10.jpg

イタリア料理、アンティコカステッロさんへ訪問しました。2009年7月オープンですから8年弱経過するのですね、今まで何度か訪問していますが、久しぶりの気がします。今日は6500円のコースをいただきます。ここの料理は地元の素材などを使ったイタリアンなので結構好きなんです。今日は東京からの来訪者の方と。アンティコカステロとはイタリア語で古い城という意味だそう。

 

anc11.jpg

ロマネスコカリフラワーなどのサラータ

 

 

anc13.jpg

前菜の盛り合わせ 天草産さわらスモーク 阿蘇ハーブ鶏 イタリア産生ハムの盛り合わせ


 

anc12.jpg

パン

 

anc2.jpg

スウェーデンかぶのズッパ さつまいものように甘い!スウェーデンかぶってなんだろうと話していたら見せていただきました。


 

anc1.jpg

でか!かぶだからでかいですよね。ルタバガ、カブハボタンとも呼ばれ非常に貯蔵性が高くヨーロッパでは戦時中によく食べられたとか

 

anc5.jpg

白ワインはガーヴィ ディ カーヴィ これはいいですね。

 

 

anc3.jpg

ココア練りルッコラ子牛ソース 味は濃厚ながらもこの量はほどほど、とても美味しい。

 

 

anc6.jpg

名前忘れたけれど、帆立とかが入ったリゾットです。


 

anc4.jpg

赤はマイヨ ノランテ アリアニコ

 

anc8.jpg

メインは天草産鯛

 

anc7.jpg

一緒の方の子羊のロースト

 

 

anc9.jpgデザート3種盛り合わせ。ごちそうさまでした。TT

 

食べログ(掲載時点 3.54)

 

このページのトップへ

カレンダー

2024年2月のカレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

menu waku

月別アーカイブ

過去の記事はこちら
過去の記事はこちら

menu waku

最新の記事

menu waku

カテゴリー一覧

menu waku

検索

menu waku

ピックアップ

おすすめ商品紹介

ハウディニュース

ダイニングエクスプレス

社員インタビュー

ピックアップ

おすすめ商品紹介

ハウディニュース

ダイニングエクスプレス

社員インタビュー