2005年09月26日(月)

    We Love Cheese [COLUMN]

ナチュラルチーズとは
?‘@▲?リーム、バターミルク、又はこれらを混合したものを凝固させたあと、乳清を除去して得られる生鮮もの又は熟成したもの。
?↓^奮阿如?乳、クリーム、バターミルク又はこれらを混合したものを原料として、凝固作用を含む製造技術を用いて製造したものであって、前項にあげるものと同様の科学的、物理的及び官能的特性を有するものとなります。

画像(180x119)・拡大画像(276x183)

フレッシュタイプ
原料乳を乳酸菌や酵素、酸で凝固させただけで、熟成せず食べるもの。カッテージチーズ、マスカルポーネが代表。

画像(180x119)・拡大画像(276x183)

白かびタイプ
凝固させた原料乳の表面に、白かびを繁殖させて作るもの。熟成がすすむほど、クリーミーに。カマンベールが代表。


画像(180x119)・拡大画像(639x424)

青かびタイプ
凝固させた原料乳の中に、青かびを繁殖させたもの。舌を刺激するような風味があり、好き嫌いが別れる味。ゴルゴンゾーラが代表。


画像(142x108)

プロセスチーズ
ナチュラルチーズを1種類、または数種類混ぜて食品衛生法で認められる添加物を添加するか又は添加せず粉砕し、混合した後加熱溶融し、乳化してつくられるもので、乳固形分が40%以上のもの。

チーズフード
一種またはそれ以上のナチュラルチーズまたはプロセスチーズを使用して、食品衛生法で認められている添加物を添加するか、または添加せず粉砕し、混合し、過熱溶融して作られるもので、製品中のチーズ分を51%以上含むもの。

Posted at 00時00分   パーマリンク

2005年09月24日(土)

    We Love Cheese [COLUMN]

画像(293x299)

乳を濃縮して作られ、白い肉と呼ばれるほど栄養価の高いチーズ。良質のたんぱく質、吸収率の高いカルシウムの他、ビタミンA、、ビタミンB2なども豊富で、栄養のバランスのとれた食品です。その上、チーズに含まれる乳酸菌や酵素が、一緒に食べた食品の消化を助けて、栄養素の吸収を高めてくれる優れものなのです。
チーズは、その製造方法によってプロセスチーズとナチュラルチーズそしてチーズフードの3種類に大別されます。
ヨーロッパではチーズといえばナチュラルチーズですが、日本ではプロセスチーズが一般的。
しかし、最近では日本でも様々なチーズが手に入るようになりました。

ナチュラルチーズとは
?‘@▲?リーム、バターミルク、又はこれらを混合したものを凝固させたあと、乳清を除去して得られる生鮮もの又は熟成したもの。
?↓^奮阿如?乳、クリーム、バターミルク又はこれらを混合したものを原料として、凝固作用を含む製造技術を用いて製造したものであって、前項にあげるものと同様の科学的、物理的及び官能的特性を有するものとなります。

画像(119x180)・拡大画像(424x639)

ウォッシュタイプ
熟成中にチーズの表面に繁殖する微生物を塩水や酒で洗いながら作るもの。ピラミッドやブリニ・サン・ピエールが代表

画像(180x135)・拡大画像(276x207)

セミハード・ハードタイプ
セミハードは水分含有量が38〜42%、ハードは38%以下のチーズ。そのまま食べる他、削ってパスタ等にかけて食べられています。ゴーダやチェダーが代表。

画像(113x113)

シェーブルタイプ
シェーブル(山羊の乳)を原料とするチーズ。かなりくせがあるのが特長で、通好みの味。サント・モールが代表

Posted at 00時00分   パーマリンク

2005年08月31日(水)

    愛・地球博 レポート [COLUMN]

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

現在開催中の「愛・地球博」に行ってきました!愛・地球博レポート」と題しまして独自の視点から見た感想をお届けします。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

グローバルループ

はじめに・・・会場がとても広いので、一日で全て回るのはまず不可能です。ここだけは見たい!という場所を決めてから行動することをお勧めします。
準備するもの・・・スニーカー(歩きやすい靴)、帽子(外を歩くので直射日光を避けるため)、リュックサック(たくさん歩くので手ぶらな方が良い)
心構え・・・会場が広いのでとにかく歩きます!九州で車社会にどっぷり漬かっている人(私を含む)にはいい運動になりそう。移動手段としてグローバル・ループやキッコロ・ゴンドラもありますが、これに乗るために並びます。また、人気のあるパビリオンは常に人が並んでいます。観覧予約を上手に活用して限られた時間を有効に活用しましょう!

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

マンモスラボ(30分待ち)・・・残念ながら写真撮影が禁止されていましたので、マンモスの写真はありません。テレビ番組で見ていたのですが、実物は想像以上に大きい!!あの大きさは実際見ないとわかりません。
◇マンモスラボでは、約18,000年前のマンモスを冷凍状態で見ることができます。空港にあるような動く歩道に乗って移動しながら見学します。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

トヨタグループ館・・・さすが一番人気のトヨタ!この日は平日にもかかわらず3時間待ちでした。様々なロボットがいて楽しそうだったのでとても見たかったのですが、時間がありませんでした(;;)
◇楽器演奏ロボットやDJロボットによるウエルカムショー、一人乗り未来コンセプトビーグル「i−unit」、搭乗歩行型ロボット「i−foot」などによるメインショーが楽しめます。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

マレーシア館・・・出口付近では「ロティーチャナイ」という料理を実演販売していました。
センターゾーンにあるワールドレストランでも世界の料理を食べることができますが、本格的な味を味わいたい方には、各国の館内にある手狭なレストランの方がお勧めです。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

スリランカ人が作ってくれたサフランライスをお昼ご飯にいただきました。普通のサフランライスでしたが、きらびやかな館内で食べるとおいしく感じます。

はじめに偉そうなことを書いた私の服装はスーツにヒール靴。歩くだけでヘトヘトになった私は第一の目的であったマンモスを見た後、写真を撮ることに専念しました。でも、現地の人や小物を見るだけで刺激になったので、皆さんもこの機会に行かれてみてはいかがですか?(特販部/管理栄養士/C.Y)

Posted at 00時00分   パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

 

12

2019


1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

検索


上記の検索結果のRSS情報です RSS1.0

カテゴリーリスト

最近の記事

RSS1.0

powered by a-blog

[Login]


Copyright (C) 2007 HOWDY All rights reserved.
サービス フード 会社案内 リクルート お問い合わせ ホーム